2007年01月22日

0122

横浜・工藤2月OP戦登板プラン!開幕G対決へ異例の急ピッチ


 巨人から横浜へ移籍した工藤公康投手(43)が21日、沖縄・名護市で国内での自主トレを開始した。ベテランとしては異例ともいえる2月のオープン戦に登板することを明言。古巣・巨人との開幕3連戦(横浜)先発に向け、急ピッチで調整する。

 脳裏にマウンドに立つ自分の姿が浮かぶ。工藤が、2月中のオープン戦登板プランを明かした。

 「2月に投げられたらと思っています。キャンプに入ってから監督、コーチと話して決めたい」

 通常、実績のあるベテラン組のオープン戦出場は3月上旬以降。実際、昨年の工藤のオープン戦初登板は、3月4日のソフトバンク戦だった。しかし今年の照準は、2月24日の日本ハム戦(名護)か、25日の中日戦(宜野湾)。3月30日から始まる“古巣”巨人との開幕3連戦で先発するための逆算プランだ。

 大雨のこの日は、室内施設で約2時間の筋力トレを行ったが、今月18日まで米アリゾナ州で行った自主トレでは80メートルの遠投までこなしており、「ブルペンに入るまで、あと1、2割の状態」と順調そのもの。超ハイペースの43歳が、打倒・巨人に燃える。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20070122-00000008-sanspo-spo


工藤オープン戦も開幕投手

 フリーエージェント(FA)の補償選手として巨人から横浜に移籍した工藤公康投手(43)が21日、沖縄・名護市内のウエートトレーニング場で国内での自主トレを公開した。「ベテラン左腕は「投げられたら投げたい」と2月24日、日本ハムとのオープン戦初戦(名護)の“開幕投手”に名乗りを上げた。その後は2試合ほどの調整登板に臨み、3月30日からの公式戦開幕カード、対巨人3連戦での先発に照準を合わせる。

 26年目のシーズンに臨む工藤の意気込みが、ウエートトレーニング場を支配していた。米アリゾナ州で約1か月、体を動かし、“ハマのおじさん”としての国内自主トレ初日。あいにくの雨模様だったが、エアロバイクなどを利用して約2時間、下半身強化を行った。「自分の不注意によるけがだけは許されない」周囲の期待を裏切れない―その思いが、表情からにじみ出ていた。

 「あと1、2割(状態を)上げればブルペンに入れる。これからはワンランク上げてやっていきたい」大矢監督が厳命するキャンプ初日のブルペン入りは射程内に来たが、キャンプ期間内2000球の投げ込み指令に関しては「ただ投げるだけなら可能だけど、しっかりとしたボールを投げないと意味がないからね」と慎重に対応する方針だ。

 通算215勝を誇る左腕だが、移籍した横浜では1年目。当然、ゼロからのスタートとなる。大矢監督からローテーションの一角として指名されているものの、安心感など全くない。「キャンプでの体のでき具合によるけど、投げられたら投げたい」実力を証明するため、2月24日のオープン戦初戦登板に照準を合わた。

 2月中のオープン戦登板は異例だが、最終目標は3月30日、対巨人戦(横浜)での開幕投手だ。例年、工藤はオープン戦では10日ほどの間隔で、3試合程度の調整登板を経て開幕を迎えた。順調なら今季も3月7日の対ソフトバンク戦(福岡)、同17日の対阪神戦(横浜)に登板し、巨人戦に臨むことになる。

 「あまり飛ばすと何があるか分からないしね」43歳のベテランは慎重な姿勢を崩さない。しかし、1年ごとを勝負にしている工藤にとって、大役を任されることほど、やりがいのある仕事はない。プロ26年目。チームの先陣を切る覚悟だ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070122-OHT1T00090.htm


東京ガス・木村 22日に横浜に断り

 昨年の大学・社会人ドラフトで横浜から3巡目指名を受けながら態度を保留していた東京ガス・木村雄太投手(21)が、22日に横浜側に断りを入れることが分かった。ロッテ入りを希望していた木村は、指名直後から態度を硬化。入団交渉は難航していた。荒井スカウト部長は「あす(22日)あいさつに行きます。23日か24日ぐらいには球団としての最終結論をお知らせします」。近日中にも獲得断念を発表する。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/01/22/08.html

工藤 43歳“ダブル開幕投手”に意欲


 FAの人的補償で巨人から横浜に移籍した工藤公康投手(43)が21日、沖縄・名護市で自主トレを公開。沖縄特有のスコールに手荒い“歓迎”を受けながら、室内でエアロバイク、ウエートトレーニングなど、2時間みっちりと汗を流した。

 年末年始にかけて米アリゾナ州でトレーニングをこなしてきた工藤は「あと1〜2割上げればキャンプインにはブルペンに入れる」。さらに2月24日、日本ハムとのオープン戦初戦について「体の出来次第」としながらも「投げられたら投げたいね」と“開幕登板”に意欲を見せた。

 昨年も巨人でオープン戦開幕投手を務めたが、本来、工藤は打者に対するイメージさえ確立できれば、実戦感覚はさほど重要ではないと考えている。2月中の実戦登板となれば異例中の異例だが、その中には早く“横浜の工藤”としてチームやファンに溶け込みたいという思いも感じられる。大矢監督は、すでに巨人との今季開幕カードで投げさせる意向を示しており、43歳での“ダブル開幕投手”も夢ではない。

 ベテランはキャンプ中の「工藤塾」についても「大矢監督にやってくれと言われたらやる」。ミーティングだけでなく、ホテル自室での個人授業も「ノックさえしてくれれば」と大歓迎の様子だ。妥協知らずのトレーニングで積み上げた実績と経験。“ハマのおじさん”が横浜に新風を吹き込む。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/01/22/07.html

横浜・工藤2月OP戦登板プラン!開幕G対決へ異例の急ピッチ 
巨人から横浜へ移籍した工藤公康投手(43)が21日、沖縄・名護市で国内での自主トレを開始した。ベテランとしては異例ともいえる2月のオープン戦に登板することを明言。古巣・巨人との開幕3連戦(横浜)先発に向け、急ピッチで調整する。





 脳裏にマウンドに立つ自分の姿が浮かぶ。工藤が、2月中のオープン戦登板プランを明かした。

 「2月に投げられたらと思っています。キャンプに入ってから監督、コーチと話して決めたい」

 通常、実績のあるベテラン組のオープン戦出場は3月上旬以降。実際、昨年の工藤のオープン戦初登板は、3月4日のソフトバンク戦だった。しかし今年の照準は、2月24日の日本ハム戦(名護)か、25日の中日戦(宜野湾)。3月30日から始まる“古巣”巨人との開幕3連戦で先発するための逆算プランだ。

 大雨のこの日は、室内施設で約2時間の筋力トレを行ったが、今月18日まで米アリゾナ州で行った自主トレでは80メートルの遠投までこなしており、「ブルペンに入るまで、あと1、2割の状態」と順調そのもの。超ハイペースの43歳が、打倒・巨人に燃える。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200701/bt2007012206.html

横浜・工藤 2・24登板志願
オープン戦初戦 対日本ハム
 
横浜・工藤公康投手(43)が21日、沖縄・名護市のホテル敷地内で自主トレを公開し、2月24日のオープン戦初戦・日本ハム戦(名護)登板に意欲を示した。キャンプインへ向け「去年より肩も体も状態がいい」と順調をアピールだ。

 横浜投手陣を再建すべく立ち上がった工藤が、「オレについてこい」と言わんばかりにオープン戦開幕での登板を宣言だ。「体の出来具合」と前置きして「投げたい気持ちはある」。ここまでの調整過程は至って順調なだけに、誰よりも早くマウンドに立つ可能性は十分にありえる。

 「あと1割上げればブルペンにも入れる」。キャンプ初日からガンガン投げ込む予定で、大矢監督の“2000球指令”に対しては「ちょっと期間が短いから」と苦笑いしたが「期待を受けてることは分かっている」と自らが先頭に立って投手陣を活性化させるつもりだ。

 この日の沖縄はあいにくの雨模様。早朝行う予定だったランニングは中止になったが、トーレニングジムで汗をかいた。「過去25年はたくさん緊張したキャンプもあったが、今年は冷静に自分を見たい。不注意のケガは許されないし、失敗も許されない。期待してくれるファンに完ぺきだよって言いたい」。この道26年目のハマのおじさんが、新天地で健在ぶりを見せつける。 (酒井賢一)

◇「工藤塾」開講へ

 工藤がキャンプ中に投手陣を対象とした「工藤塾」を開講する。かねて大矢監督から投手陣の再建を期待されている工藤は「真摯(しんし)に受け止めたい」と講師役を快諾。「とりあえずドアのノックだけは忘れないでほしい」と周囲の笑いを誘ったが「自然とコミュニケーションをとっていく中でふれ合いたい」と話した。
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/baseball/20070122/spon____baseball006.shtml
【関連する記事】
posted by 管理人 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

手コキ - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Excerpt: 『脱がない』『舐めない』『触られない』当店は男性のお客様を癒すお仕事で、アロマオイルを使って全身のマッサージを行なうお仕事です。20歳〜35歳位迄、未経験の方大歓迎!ハンドマッサージのエステでも真面目..
Weblog: 手コキ - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Tracked: 2014-04-27 11:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。